admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cinema_convert_20080315001656.jpg



チーム・バチスタの栄光、観てきました。星星


原作はチーム・バチスタの栄光/海堂尊

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊


原作は去年読みました。
そして、映画化を心待ちにして、やっと観てきました。

最近はもうちょっと手を伸ばして

死因不明社会 (ブルーバックス 1578)死因不明社会 (ブルーバックス 1578)
(2007/11/21)
海堂 尊


こんなのとか読んでしまったため、映画では
「ここはもっとAiの有効性を強調すればよかったのに~、白鳥さん!!」
原書ではもっとべらべらしゃべってたではありませんか。
とか、氷室の"麻酔医激務”発言には多少の説明が入ってもよかったのでは?
なんて思ったりしました。
でも、そうしたら気軽に観に来たお客さんが引いちゃいますかね…?


あらすじ
東城大学医学部付属病院では、
心臓移植の代替手術である「バチスタ手術」の専門チームを作り、
次々に成功を収めていた。
ところが今、三例続けて術中死が発生している。
しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、
マスコミの注目を集めている。
そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、
不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。
                  
                    チーム・バチスタの栄光 OFFICIAL WEB SITEより




初め、田口の設定が映画では女性になり名前は「公子」、
しかもあの竹内結子さんが演じると聞いたときは驚きましたが…
だってあのお美しい竹内さんが“ヘタレ田口”を演じるだなんて…
などと思っていましたが、想像以上に役にはまっていたように感じました。

原作より綺麗な田口と原作よりかっこいい白鳥――
さぁどうなるかな


白鳥はイン・ザ・プールの伊良部とよい対決かもしれません。

イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗


「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、
甲高い声に迎えられる。
色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。
そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。
プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、
治療する医者のほうがもっと変。
こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。



私の中の原作・白鳥のイメージは羽場貴之役の田口浩正さんに近かったです。


お客さんの年齢層は思ったより幅広く、
高校生からご年配の夫婦までさまざまで少し驚きました。

映画上映中は、田口・白鳥のコミカルなやり取りに、
お客さんのクスクス笑いが終始絶えませんでした。

でも、決めるところはバシッと決める白鳥――かっこいい!

原作を読んで、だいぶ経ってからの映画だったので、
「あぁ そういえばこうだったなぁ」
と思い出しながら楽しめました。
文章ではわかりづらい医療トリックも、
映像と音声で説明がなされ、理解できました。
ただ、原作をそのまま映画にするわけではないので、
原作を先に読んだ人には少し物足りなかったかもしれません。


チーム・バチスタの栄光 OFFICIAL WEB SITE

スポンサーサイト
テーマ:チーム・バチスタの栄光 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LIONHEART―ライオンハート―, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。