admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
(2008/01/17)
海堂 尊
図書館で借りた
星星

久しぶりの海堂さんです。
――でもないか。

海堂さんの本は私の周りでも(もちろん周りでなくても!)
とっても人気で、面白いと評判ですが、
今回のこの本はいつもとはちょっと違って、
主人公が、者や医学生ではなく
生の“僕” 曽根崎 薫くんなです。

そんな、“僕”が、おなじみ
「東城大学」の医学部に入ることとなり、
まさしくお医者さんのまご!?と思いきや、
宿題が分厚い医学書10冊!!
と初っ端からひるんでしまったり
実は“僕”はフツウの中学生なんですね。

研究室に入ったけれど、
先輩・スーパー高校生医学生の佐々木さんは何だか冷たいし、
藤田教授はるで、ややこしくてきたない手を使う大人の世界の縮図のような人だし――

“僕”は中学校と大学の勉強がとても忙しいが、
なんとかうまくやっていっているかのように思えたのだが…。

 「世の中で一番大変なのは、ールの見えない我慢だ」と、
パパは言った。


今日のpokaの調子
poka日々これ修行

ランキングに参加しています。
pokaの「日々これ修行」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 LIONHEART―ライオンハート―, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。