admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの呼吸が止まるまであなたの呼吸が止まるまで
(2007/08)
島本 理生
図書館で借りた
星星



なたの呼吸が止まるまで」を読む前と後で、
こんにも小説の題名にいする感じ方が変わるとは思わなかった。
個人的には彼ことが大好きで――というある意味ベタな展開を想像していたんだけれども、
(だってとか書いてあるから…。帯にも触発されすぎたのか?…)
初めに述べておくと私はこのようなタイプの内容の小説ちょっと苦手だと思った。

「誰でもいいから愛されたいっていう顔で、大人みたいな口をきいて、可愛がられたいときには無防備に近付いてきて、それで今さら子供だからっていうのは卑怯じゃないか」 (佐倉)

だれか佐倉さんの暴走をめてほしいと思った。
でそれじゃぁ、聞き分けのない子供みたいじゃない。
でも、大人の男の人にしてみればそうなんだろうか。
とりとめのない話はここにしよう。


その瞬間、私はまるで永遠の双子のように思っていた体から突き放されるのを感じました。




今日のpokaの調子
pokaなんとも、はや…

ランキングに参加しています。
pokaの「なんとも、はや…」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。
スポンサーサイト
テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

今日のpokaは暑さのためか、なんと寝たままごはんを食べてた。
というかごはんのほうがpokaの口の中に飛び込んでいってた!!

白い「b」のごはんだったけど、あんまりおいしそうな顔はしてなかったね。



今日のpokaの調子
pokaなんとも、はや…

ランキングに参加しています。
pokaの「なんとも、はや…」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 LIONHEART―ライオンハート―, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。