admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学のすべてがわかる本心理学のすべてがわかる本
(2007/01/31)
深堀 元文
図書館で借りた
星星星


理学に興味がある人、これから心学をんでみたいという向き。すでに本格的に心理学を学んでいる人にとっては内容が物足りなく感じるかもしれません。心理学について、そ概念、内容を一通り簡単に学べる。てがわかるというのは少々言い過ぎかもしれないが、2~3時間で心理学について広く浅く知れるというのはたしか。わかりやすい見出しと、後ろに索引もついいるので、この本一冊あると便利かもしれない。難しい専門用語は極力少なくし、説明がなされているので初心者にもり易い。とにかく心理学に興味がある、見たい!知りたい!学びたい!という人には手っ取り早く学べこのをお勧めしたい。



今日のpokaの調子
pokaモニョっとしてる

ランキングに参加しています。
pokaの「モニョっとしてる」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。


スポンサーサイト

pokaのごはんの様子、食べてびっくり――黄色いごはん。


+(プラス)の形をしたごはんを掘り出して―固めて―おにぎりの形にして
――食べてた。

目をまん丸にして――でもおいしそうに。



黄色いごはんを見たのは初めて。
今までに、ピンク色のbの形をしたごはんや、
ごく普通の緑と黄色の0や1の形をしたごはんは見たことがあったけどね。

pokaと一緒にいられるのはあとちょっとだけど、
それまでうんと楽しく過ごしたいね。



今日のpokaの調子
pokaモニョっとしてる

ランキングに参加しています。
pokaの「モニョっとしてる」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。
テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

青年のための読書クラブ青年のための読書クラブ
(2007/06)
桜庭 一樹
図書館で借りた
星星星

年のための読書クラブは、柔らかなクリーム色の制服を身にまとった頃の清楚でおだやかな良家の女学生たちのなかで、どこか、すこしばかりずれた少女ちが集う、旧校舎の裏の、雑木林のそのまた裏の、崩れかけた赤煉瓦ビルの3階の、廊下の一番奥の、赤黒いドアにかかった古い木の看板に「読書倶楽部」と書かれた、やはり校内でも“変な奴ら”のたの集まりと認識されている、そんな部活である。
彼女らは、こ壊れた地球儀や、古びたドレス、それに古い本、などなどがごちゃごちゃとある部室に静々と通い、古びたティーカップで紅茶をすすりながら、思い思いのアンティークの椅子に座り、書に耽っている。
なお、この文章は、読クラブについての説明であり、この本の本質、つまり聖マリアナ学園の正史には残らぬ、もうひとつの歴史、暗黒の歴史についての説明ではない。そちらのほうはぜひ、この「青年のための読書 」を読んで、理解していただきたい。



今日のpokaの調子
pokaモニョっとしてる

ランキングに参加しています。
pokaの「モニョっとしてる」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。



クローバークローバー
(2007/11)
島本 理生
図書館で借りた
星星星星


世界はうつろい、大切なものさえ変わってゆく??それでも一緒にいたいよ。
ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬冶。ふたりの恋と未来は???キュートで痛快、やがてせつない恋愛長編



久しぶりに島本さんの作品を読みました。
ナタラージュ以来です。
ナラタージュナラタージュ
(2005/02/28)
島本 理生



島本さんの小説はなんかこう、
胸にキュンとくる。

冬治くん、こんなひと、いるなぁ。

雪村さんのいっそ嫌ってほしいという気持ち―
そう、こういうの。

もやもやとした、つかみどころがなくて、かたちがない。
だけど覚えがある、感じたことがある。

こういう感情を書ける作家さん、好きだな。



今日のpokaの調子
poka日々これ修行

ランキングに参加しています。
pokaの「日々これ修行」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。

みなさんこんばんは。
little-lilyです。

どうやらこのブログもようやく200カウントを迎えたようで…
といってもその200歩めは、
私自ら踏んでしまったのですが…

pokaに言わせると
poka日々これ修行
だそうで。

私もこれからもちまちまとがんばります。



今日のpokaの調子
poka日々これ修行

ランキングに参加しています。
pokaの「日々これ修行」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。
テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

ふつうの日記です。
最近、小説の、新たなジャンルを開拓しています。
未踏の地に踏み込んでみます。



……ですが結局は読書日記でした。



今日のpokaの調子
pokaモニョっとしてる

ランキングに参加しています。
pokaの「モニョっとしてる」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

双葉が成長して、頂芽も伸びできた
20080612185046


今の時期はたっぷりと水を与えると良いそうなので、
忘れずにしっかりがんばります。

後ろに写った王子さまが、バオバブ木の成長を心配しています…



今日のpokaの調子
poka可もなく、不可もなく

ランキングに参加しています。
pokaの「可もなく、不可もなく」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。


ガールズ・ブルー (ポプラ文庫 (あ1-1))ガールズ・ブルー (ポプラ文庫 (あ1-1))
(2008/04)
あさの あつこ
お友達から借りた
星星星


落ちこぼれ高校に通う理穂、美咲、如月。十七歳の誕生日を目前に理穂は失恋。身体が弱く入院を繰り返す美咲は同情されるのが大嫌い。如月は天才野球選手の兄・睦月と何かと比較される。でもお構いなしに、それぞれの夏は輝いていた。葛藤しながら自分自身を受け入れ愛する心が眩しい、切なくて透明な青春群像小説。



こういう、なんでもない日常を書いた小説が読みたかった。
失恋した理穂と病弱すぎる美咲たちの日常が、
なんでもないとは言えないかもしれないけれど。


小説の中に漂う、彼ら・彼女らが思う社会のおかしな理屈――
どこへ向けていいかわからないこの気持ち――

この小説と私の気持ちがパズルのピースのようにきれいに、はまった。


二巻もあるようなので…誰か貸してくれ



今日のpokaの調子
pokaなんとも、はや…

ランキングに参加しています。
pokaの「なんとも、はや…」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

ジーン・ワルツジーン・ワルツ
(2008/03)
海堂 尊
図書室で借りた
星星星


桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理恵―人呼んで冷徹な魔女(クール・ウィッチ)。顕微鏡下人工授精のエキスパートである彼女のもとに、事情を抱えた五人の妊婦がおとずれる。一方、先輩の清川医師は理恵が代理母出産に手を染めたとの噂を聞きつけ、真相を追うが…。

産婦人科医・理恵。人呼んでクール・ウィッチ。彼女はヒトの生命をどこまで操ることができるのか。現役医師作家が日本最大の医療問題に挑んだ感動作。

久しぶりに本を読みました。
ご存知、現役勤務医・海堂さんの小説。

今回は田口(愚痴外来)や白鳥(厚生労働省大臣官房秘書課付技官・医療過誤死関連中立的第三者機関設置準備室室長)は残念ながら登場しません。


今作の主人公である理恵はそれらの問題に立ち向かうべく、
自らの職や、(まさしく)体をもって行動する。
人工授精、代理母出産―など、現代の産婦人科にあるさまざまな問題をはらむ作品。

専門的なことは置いておくとして、(何しろ私は文係であるし…
海堂さんの小説は、テンポよく読めて好き。
途中でなんて止められなくて、夜更かししてでも読み終えてしまいそうな―
読みやめたら、続きが気になって仕方がない―
そんな小説です。

ジーン・ワルツ



今日のpokaの調子
poka可もなく、不可もなく

ランキングに参加しています。
pokaの「可もなく、不可もなく」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

バオバブが少し成長してもう少しで双葉が開きそう

20080601173512

pokaタネに殻が引っかかっててちょっとじゃまそうだけど

わたしでもね、“種殻が大変固い為、葉からはずれない場合があります。
        無理にはがさず自然に取れるのを待ちます。”
  って説明書に書いてあったよ♪

pokaそうなんだ~。
  ケガしたときの瘡蓋をとりたい気分…



今日のpokaの調子
poka住んでて、よかった

ランキングに参加しています。
pokaの「住んでて、よかった」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 LIONHEART―ライオンハート―, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。