admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がここ数ヶ月、フィーバーしているモノ――
それは“青春少年部活モノ”

私が部活を完全な、不完全燃焼のまま終わってしまったことの反動か、
はたまた学生時代をまじめに過ごしすぎて
部活に打ち込む少年たちに興味がなかったことの反動か、
“青春少年部活モノ”にたいへん、それはもう魅力を感じる。

その爽やかさといったらたまらない。
少年たちが一心に部活に打ち込む姿――うん、いい。
その中で生まれる人間ドラマ――好きだよ、そういうの。 


まず、その(私の中での)パイオニア的存在となったのがこれ。
DIVE!!〈1〉前宙返り3回半抱え型DIVE!!〈1〉前宙返り3回半抱え型
(2000/04)
森 絵都
図書室より
星星星

あらすじを流用して紹介しておくと、

森絵都、初の「スポ根」小説
日本ではまだマイナースポーツの水泳競技《飛込み》。学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちをドラマチックに描く!

おれたちの生活って、いつもなんか採点されたり、減点されたりの繰り返しなんだ。いろんなところにジャッジがいてさ、こうすればいい人生が送れる、みたいな模範演技があって、うまく言えないけどおれ、そういうのを飛込みで越えたくて……。──(本文より)

ちなみに近日映画公開!
DIVE!! ダイブ 映画サイト



そうして“青春少年部活モノ”の面白さを知った私が次にはまったのが、
一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
(2006/08/26)
佐藤 多佳子
図書室より
星星星星

「速くなる」
ただそれだけを目指して走る。
白い広い何もない、虚空に向かって…………。
春野台高校陸上部。とくに強豪でもないこの部に入部した2人のスプリンター。ひたすらに走る、そのことが次第に2人を変え、そして、部を変える。「おまえらがマジで競うようになったら、ウチはすげえチームになるよ」思わず胸が熱くなる、とびきりの陸上青春小説、誕生。


2007年本屋大賞受賞作でもあるこの本はドラマ化もされ、
本にもドラマにもハマった私なのでした。



そして、タイムリーなモノとしてあげるならば、
バッテリー 6 (6) (角川文庫 あ 42-6)バッテリー 6 (6) (角川文庫 あ 42-6)
(2007/04)
あさの あつこ
未読

そうだ、本気になれよ。関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ。

中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。


これまで紹介した三つのうち、
実はこれだけは原作を読んでいない
本好きの私としては原作を読む前に映像をみるなんて邪道な
という感情が抜けきれないのでそのうち原作も読もう。
バッテリー NHKドラマ8サイト


今日のpokaの調子
pokaま、そこそこ

ランキングに参加しています。
pokaの「ま、そこそこ」に共感が持てたら、
クリックしてくださるとうれしいです。
スポンサーサイト
テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 LIONHEART―ライオンハート―, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。